2011年10月

Treatment


8897338_a57fa77936

よく美容室で「今日はトリートメントもされますか?」と薦められたりしませんか?
さてその効果はどうでしょう、2,3回分のホームケアを貰って使っても約1週間だと思います。お客様の来店サイクルが2,3ヶ月として約1週間はほんの数日。そこに、数千円もお金を出すのは結構割高ですよね。

弊店も一応、どうしてもしたいってお客様へトリートメントメニューをご用意していますが、そろそろ無くそうと考えています。何故なら持続性がなく矛盾するのでオススメしたくないんです。

いま通われている美容室で、「薦められるから」「何となく髪に良さそうだから」「その時だけでも手触りが良ければそれでいい」という理由で毎回トリートメントをされる方もいらっしゃるでしょう。
それを否定はしませんが、せっかく栄養を補っても殆どの方が自宅で使っているシャンプー(ドラックストア等のパプリック商品)で流してしまっているのが事実。

1週間だけ髪の調子が良くて、その後はどんどんシャンプーで髪を傷め続けている。
数千円のシャンプーは買わないけど、1週間程度のトリートメント効果に数千円のお金を払う。
でしたら考えをちょっと切り変えて、適切なシャンプー・トリートメントを使用されてみるのも良いと思います。




Water


mountain-stream-and-moss-11293796679flB

ちょっと驚く事がある著書に書かれていたので紹介します。(記事抜粋)

水道事業の民営化で「利権」にメスを入れよ

いま水道料金は、最も高い自治体と最も安い自治体では何倍も違う。水の美味しさも違う。だが、安くて美味しいからと言って、他の自治体から水を買うわけにはいかない。水利権の問題があり、水道管もつながっていないからだ。(中略)さらに言えば、日本の水道水は「塩素」にこだわりすぎているという問題がある。日本は法律上、水道水には塩素を入れて消毒・殺菌しなければならない。だが、オランダなどでは塩素ではなくフッ素を加えているし、アメリカではフッ素と塩素を両方使っている。
フッ素の利点は虫歯の予防ができることである。だからオランダ人やアメリカ人は虫歯が非常に少ない。ところが、日本は水道水にフッ素を加えようとすると、歯科医師にマイナスの影響がでるといった理由からか、実現できていない。要するに、日本の「水」は上から下まで利権だらけなのである。
民主党が「国民の生活が第一」と言うなら、こうした「水利権」や「塩素」にまつわる利権にもメスを入れるべきだろう。・・・


守谷市は周りの自治体より比較的安い方ですが、この様な隠された事実があるなら拭い去って欲しいものです。あなたの街の基本料金と従量料金いくらですか?

Seven billion


4386822005_c434921844_m

日本では少子高齢化が取り沙汰されていますが、地球規模では人口の急激な増加が問題視されています。ナショナルジオグラフィックのシリーズ企画「70億人の地球」は必読です。




Hair Cycle


1

秋は抜毛が多くなると言いますが、通説では動物の冬毛が増える前に抜け毛が増える現象の名残だろうと思います。
日本人の平均的な(個人差・年齢差あり)髪の本数は約10万本、ヘアサイクルは約5年が目安。単純計算、10万本÷(5年×365日)=約55本。
よって1日あたり約55本抜けている事になります。また、生えている本数や成長期には個人差があるため、1日の抜け毛が100本程度までは自然の抜け毛であると言えるでしょう。年齢を重ねるとともに脱毛が増えるのも普通(辛)です。また、出産後や高熱がでた後の抜け毛も気にしなくて大丈夫だと思います。

只、抜け毛の原因はこのヘアサイクルによるものだけではありません。

海外のある毛髪学者からは、「髪は信じられないほど高感度のバロメーターである」と聞きます。
髪の毛細胞は身体の中で骨細胞の次に早い生産細胞で、それ故に、しばしば環境や心身から何だかのストレスを受ける事で、いち早く悪影響を受ける場所でもあると・・・。ストレスや過度なダイエットによる栄養不足、メタボリックシンドローム、避妊ピルや薬によるもの、甲状腺の問題、鉄分不足、頭皮のコンディション等々、様々な要因が絡み合い、抜け毛・薄毛になってしまうそうです。

髪は女性美の象徴ですので、生活習慣やヘアケア商品には気を使いましょう。


ARCUS


arcus

もりや学びの里でのアーカスのイベント。
芸術の秋を満喫されてみては。


m(_ _)m


IMG_2849

明日10日(月)明後日11日(火)は定休日ですが、水曜日以降のご予約を
お電話またはメールにて承れます。


Datebook


今年も残り3ヶ月をきり、文具コーナーには来年用の手帳が店頭に出揃っています。
デザインやサイズ、内容など多種多様な商品の中で、近年人気を集めているのは記入が多くできる大きめのタイプでしょうか。スマートフォンなど電子端末の普及が進む半面、スケジュール管理の道具として“手書き”は今も根強い支持を集めていると思います。
代表的なモレスキン、黒表紙のビジネス手帳や色鮮やかなデザインのカジュアル手帳、キャラクター手帳…。
スマートフォンをはじめとするスケジュール管理も可能な電子端末が増えていますが、手帳をメーンで使用する理由として、「予定を一覧しやすい」「自由に書くことができ、使い方に制限がない」があげられると思います。

なかには、スマートフォンと手帳の融合を図ろうとするこんな商品も登場。

snk20111006120view

カバーにスマートフォンを収納できるポケットがあり、ポケットに入れたままメールなどでスケジュールを確認し、予定を手帳に書き込むという使い方?でしょうか。





October


tutifura

10月の休業日のお知らせです。

Profile
QR code
QRコード